ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

血糖値を急激にあげると…。

2019.01.17

こんにちは。

 

池島です。

 

 

さて、血糖値を急激に上げないほうがいい。

 

って何となくは分かっているけど…その理由は!?

 

炭水化物(糖質)が体内に入ると、血液中のブドウ糖の量が増加します。

 

この血液中に存在するブドウ糖の量を

 

数値化したものが「血糖値」です。

 

血糖は、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンと結合することでグリコーゲンという物質へと変換されます。

 

そのグリコーゲンは、肝臓、筋肉へと貯蔵されていきます。

 

 しかし、肝臓と筋肉に蓄えられるグリコーゲンの量は少量で、余ったグリコーゲンは体脂肪へと変換される。

 

なので、一度に大量の糖質が体内に入ると、血液中の血糖は急増して、肝臓と筋肉に貯蔵しきれなかった余剰分が大量に発生し、それらはすべて体脂肪になってしまう。

 

これが肥満の原因の1つと言われています。

 

なるべく、急激に血糖値をあげないような食品や食べ方にしたいですね!

 

続く…。

この記事のページへ

ページトップへ