ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

筋トレに認知症予防!?

2020.02.19

こんにちは。 

 

池島です!

 

 

さて認知症とは、なにかの原因により脳がダメージを受けて、記憶力や判断力や理解力といった脳の認知機能が少しずつ低下していき、日常生活に支障をきたすことを言います。

 

認知症は、色々な原因があるとされていますが、生活習慣病の糖尿病や高血圧が脳卒中へのリスクへとなりえます。

 

ある研究によって、筋肉には体を動かしたり支えたりする以外に「内分泌器官」としての役割があります。

 

体を動かすたびに、筋肉からはさまざまな物質が物質が何十種類も分泌されているのです。

 

運動で体を動かすと、筋肉組織からイリシンという物質が分泌されます。そして、このイリシンは分泌されると血液を通して脳へ入っていき、脳内でBDNF(脳由来神経栄養因子)という物質の分泌を促すのです。

 

このBDNFは、脳の神経細胞の働きを活発にして、細胞の新生や再生、シナプスの形成を促すことが分かっています。

 

筋肉をさかんに動かせば、イリシンやBDNFがたくさん分泌されて、脳の機能を高めたり認知症を防げるのではないか。という可能性が高まっているそうです。

 

筋トレや有酸素運動をして、将来的に病気のリスクを減らしましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事のページへ

ページトップへ


最近の記事

月別アーカイブ