症例事例 | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約

症例紹介

膝が曲がりにくく痛みがあり、歩いていると引っ掛かりがある

2021.03.17

相談者 Kさん/30代/男性

【主訴】

 

立っていても真っすぐに立ちにくく、膝を曲げようにも深くは曲がらず痛みが出る。

歩いていても半端に膝が曲がっているせいか歩きにくい。

 

【問診・検査】

 

うつ伏せで膝を曲げてみたところ90度くらいまでしか曲がらない。太ももの前がつよくストレッチされている模様。

膝を真っすぐに伸ばそうとすると膝に痛みが出る。

股関節の動きが固く、可動域が狭い。

 

 

【施術内容】

 

下半身の緊張を抜いていくためにストレッチをすることで股関節の全方向に動きをつけて行きます。

 

 

【施術後のコメント】

 

筋肉が固まりすぎてしまった為に、可動域がとても狭くなってしまったのだと思われます。

 

ストレッチを、短くなってしまった筋肉に対して行うことで、伸びしろを増やし、負担を正しく分散できるようにしていくことで、痛みの軽減につながっていきます。

 

大久保

ページトップへ