症例事例 | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約

症例紹介

手首と肘の痛み

2021.08.19

相談者 Tさん/40代/男性

【主訴】

 

半年ほど前にふと肘を曲げ伸ばしすると痛みが出るようになった

 

 

【問診・検査】

 

普段は仕事で腕の力を使った作業が多く疲れやすい。

 

趣味でゴルフをされていて、打つたび肘に痛みが出るようになった。

 

ケアはまったくされておらず、何をしていいのかもわからない状態であった。

 

痛みの現れ方は、肘を曲げすぎても痛み、伸ばしても痛みが現れます。

 

手首は曲げ伸ばし両方で痛みが出るが、曲げづらくて痛いという感じである。

 

 

【施術内容】

 

前腕の筋肉がとても固まっており柔軟性が無くなってしまっています。

 

指先から肘までの筋肉にストレッチをかけます。

 

 

【施術後のコメント】

 

肘に痛みが現れるからといって問題が肘から発生しているとは限りません。

 

手首に問題があるときも同様です。

 

手指にも筋肉があり、それらの筋肉の多くは前腕に多く付着しています。

 

腕を触ったときに柔らかさが欠片もないとても固い筋肉であることが分かりました。

 

筋肉が固く短くもなっており、可動範囲がとても狭くなってしまっているのが要因です。

 

動きが悪くなったことで本来であれば曲げ伸ばしの動作で痛みが現れないはずが、激痛を伴う様になってしまっています。

 

これらのケアは手指や前腕のストレッチをすることで緩和することが可能です。

 

この症状はあくまでも一例になります。

 

お困りの方はご相談ください。

 

大久保

ページトップへ