症例事例 | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約

症例紹介

半年前から肩が動かなくなって首や肩の周りが痛み始めた

2021.04.23

相談者 Tさん/40代/男性

【主訴】

 

首や肩の周りが常時痛みを発している。右肩は動かなくなって久しく普段から辛い。

 

 

【問診・検査】

 

・自宅勤務になってから運動をする機会がまったく無くなり、気づいたときには肩が動かなくなってしまいました。

炎症は特に起きていないようだが可動域はとても少なく、まるで五十肩の様です。

 

・右肩に常時力でも入っているかのように肩が上がってしまっていてさらに首を傾けてしまっている。

おそらく右側の筋肉の長さが短く固まってしまっているために傾いているのだと思われます。

 

・下肢の柔軟性も低下していますし、むくみがとても酷く、静脈瘤も発生しています。

かなり長時間デスクワークをしているそうなので、下肢に血液が溜まりすぎてしまっているようです。

 

【施術内容】

 

・全身がデスクワークをしているときの形で固まっているので、その緊張を解くようにほぐしをします。

 

・ストレッチをして短くなっている筋肉の伸びしろを伸ばしていきます。

 

・動かなくなっている右肩の動きをチェックして引っかかってるとこを探していきます。

 

 

【施術後のコメント】

 

日常的に長時間の同じ姿勢をしすぎていることから、筋肉の緊張がとても強くなってしまっています。

 

ストレッチもされていないそうなのでとてつもなく右肩の周辺に緊張が集まりすぎてしまいました。

 

幸い、激痛は出ていないので可動域の調整はやりやすかったです。

 

 

少しずつでいいのでストレッチをしましょう。

 

血流が阻害される部分があると症状が悪化することが多くなります。

 

次回は下半身の問題に取り組みたいと思います。

 

大久保

ページトップへ