症例事例 | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約

症例紹介

もうちょっとでギックリ腰になりそうな予感がする腰の痛み

2021.04.16

相談者 Oさん/30代/男性

【主訴】

 

むかしにギックリ腰が起きたときの様な予兆の痛みを腰に感じている。

 

 

【問診・検査】

 

以前にギックリ腰をやってしまってから腰痛が出るようになってしまった。

 

デスクワークで長時間座っていることや運転する時間が多くなってから徐々に痛みが強くなっている。前に感じたことのある痛みの様な気がする。

 

姿勢チェックでは、前屈で腰がうまく丸められず、痛みがある。腰を反る動きではまったく反れず強く痛みが現れた。

 

 

【施術内容】

 

背面の筋肉の緊張がかなり強いので筋肉の緩和操作を行い、身体をほぐして緩めていきます。

血行不良は大敵ですので柔らかくして血流をスムーズにします。

 

股関節の動きが大分動かなくなってしまっています。同じ姿勢の取りすぎでしょうか。うつ伏せでも腰がとても丸くなってしまっています。

股関節の周りをストレッチして短くなってしまった筋肉を伸ばします。

 

【施術後のコメント】

 

今回何が痛みを誘発させていたのかというと、おそらく可動域がとても狭くなってしまっていること。

そしてその短くなってしまっている筋肉を使おうとすると痛みが強くなってしまうと思われます。

 

使うといって実際意識して使っている自覚はないと思われます。立ち上がった時にその筋肉が急に引っ張られすぎて痛みを強く感じてしまうことも珍しくありません。

 

これらは放置していても楽にはなりませんし、短くなる一方なのでしっかりと問題を起こしている筋肉のストレッチをしなくてはなりません。

 

施術の都度、ストレッチの指導を行い、ご自身にしっかりと覚えていただき、このストレッチをすることで「ああ、効いているな」と自覚していただくことで効果が実感できるようにしていきたいと思っています。

 

大久保

ページトップへ