ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

糖化って聞いたことありますか!?(4)

2019.02.09

こんにちは。

 

今日は雪です。

 

顔に雪が当たって痛かった…。

 

みなさん、外出の際は足元にお気をつけ下さい!

 

池島です。

 

糖化シリーズも最後です!

 

糖化を予防するには、どうしたらいいのか?

 

まずは、以前書いたGI値を意識していただくことです。

 

急激な血糖値の上昇を防ぐために低GIの食品を選んでみましょう!

 

また、食品によってはAGEを多く含むものがあります。

 

焼いたり揚げたりといった調理をすると、こんがりとコゲ目がつきます。

 

それは、糖化反応を起こしているのです。

 

AGE量が多い食べ物のかんたんな基準とは。

 

・ 糖とタンパク質が一緒に加熱されたもの 

・ 焦げたもの 

・ キツネ色に焼かれたもの 

・ 香ばしいもの

 

 

鶏の調理の仕方1つでも、揚げると茹でるでは数値に非常に差があります。

 

次に、抗AGE成分。

 

ビタミンB1、B6、カテキンなど。

 

揚げ物には、酢やレモンをかけると良いみたいです。

 

クエン酸には食品中のAGEを減らし、糖の代謝をスムーズにする働きがります。

 

緑黄色野菜を積極的に摂ることも大事です。

 

αリポ酸には、細胞で糖化を防ぐ作用があり、ビタミンCの約400倍もの強い抗酸化力があると言われています。

 

ブロッコリー、ほうれん草、トマトなどの緑黄色野菜には、αリポ酸が多く含まれています。

 

他にも糖化に限ったことではないですが…適度な運動も大事です!

 

体の糖化、老化を防ぐ為に一度食べ物や運動を見直してみるのもいいかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事のページへ

ページトップへ