ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約
  • 予約
  • 予約

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

有酸素をすると〇〇が減る!?

2016.05.14

おはようございます。

 

 暑いです。

 

毎日、言ってますね...。

 

もうハーフパンツを解禁してしまいました。

 

池島です。

 


 

さて、有酸素をすると筋肉がつきにくい!?とか減ってしまう!?

 

と聞いたことはありますか?

 

有酸素を種目とする長距離ランナーに重い筋肉は必要ありません。

 

ボディビルダーのような、たくましいランナーはみたことないですよね!?

 

自分のなりたい体、パフォーマンスにおいて必要な筋肉がついています。

 

有酸素運動をすると筋肉が分解されていきます。

 

だからといってトレーニングしてつけた筋肉がどんどんなくなってしまう分けではありません。

 

体を動かすエネルギーを補給するために筋肉は分解されています。

 

運動なんてしていなくても生きているだけで、少なからず筋肉は分解されているのです。

 

筋力トレーニングをしている人は有酸素をしなくていいわけではなく、自分の理想の体をイメージし、それにあったトレーニング方法をチョイスするのが重要になるわけです。

 

なので、筋トレも有酸素もバランスよくトレーニングすることが大切になります。

 

筋肉を減らさず、有酸素するために、ある程度の栄養補給も重要です。

 

有酸素の時間や強度も考えていきたいですね!

 

次回は、筋トレと有酸素のトレーニングの順番について書きたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事のページへ

ページトップへ


最近の記事

月別アーカイブ