ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

気温の変化で体調が...(2)

2016.10.15

おはようございます。

 

秋でカボチャだったり、栗だったりとお菓子の新商品がたくさんでできてますね!

 

どれを食べようかと悩んでしまいます!

 

池島です。

 


 

さて、前回の続きです。

 

自律神経によって体調を崩しやすいというお話をしました。

 

自律神経を乱す原因には、ストレスや睡眠不足、ホルモンの影響などがあります。

 

元々このような原因があった上で寒暖差が重なり、自律神経を乱していることもあります。

 

人間の体温は自律神経の働きによって一定に保たれています。

 

外の気温が高い時は自律神経のうち副交感神経が優位に働いて血管を拡張させて体の熱を放出しようとします。

 

逆に外の気温が低くなると自律神経のうち交感神経が優位に働いて熱を逃がさないよう血管を収縮させたり、筋収縮により発熱します。

 

では、自律神経が乱れるとどのような体の変化が起こるのでしょうか?

 

・ 頭痛   ・ めまい ・ 吐き気 ・ 肌荒れ ・ 倦怠感 ・ 眠気

などなど。

 

自律神経を乱さないためにも予防していく必要がありますね!

 

また次回に!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事のページへ

ページトップへ