ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

〇〇が背中を丸くする!(3)

2017.02.28

おはようございます。

 

 

朝は、やっぱり寒いですね...。

 

足先がティムショールに着くまでに、やられてしまいます。

 

池島です!

 

さて、ご無沙汰してしまい、申し訳ありません...。

 

〇〇が背中を丸くする!?の3回目です!

 

そこで、今日はその筋肉のストレッチを紹介したいと思います。

 

大胸筋は上部・中部・下部繊維とで腕の位置が変わってきます。

 

【大胸筋上部】

壁に腕をつき、胸の筋肉にストレッチが、かかるように前方へ体重をかけます。

体重を思いっきりかけすぎると、肩を痛める原因となりますので、気持ちいい程度で大丈夫です。

 


【大胸筋中部】

 

肘を約90度にして壁に腕をつきます。

 

【大胸筋下部】

 

腕を上へ伸ばした状態で壁に手をつきます。

ピンと伸ばす手前で肘が軽く曲がった状態です。

 

o0240040013878908002.jpg

【小胸筋】

 

腕を真っ直ぐ伸ばし、壁に手をつきます。

手のひらは上へむけて、肩の前のあたりかたストレッチされているイメージをもってください。

顔を腕と反対方向(画像ならば左手の反対なので右方向へ顔をむける)へむけると、より強いストレッチになります。

 

このストレッチを、デスクワークで長時間座ってしまったあとや、お風呂上りで体が温まったあとなどにやると効果的です。

 

ぜひ、試してみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事のページへ

ページトップへ