ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約
  • 予約
  • 予約

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

急性腰痛

2022.11.05

腰痛は大きく分けて2種類と考えられています。

 

1つは、突然痛くなる急性腰痛

もう1つは、いつも痛い慢性腰痛

です。

 

前者は、俗名ギックリ腰です。

 

この病名は突発性腰椎捻挫です。重いものを持ち上げた時、くしゃみをした時、アクビをした時、背伸びをした時、転んだ時等に突然襲ってくる魔の痛みです。

 

ドイツ語でHexenschuss、魔女の一撃とも言われるくらい凄い痛みです。

私も過去に2度なりました。

この症状になった時、あなたはどのような処置をしますか?温めますか、それとも冷やしますか?

 

正解は冷やすことです。

間違えても温湿布やお風呂で温めることはやめてください。

なぜなら、前述のように捻挫ですから

捻挫は炎症を起こしています。

 

大谷翔平投手や江川卓投手たちが、ヒーローインタビューしている姿を思い出してください。肘や肩を氷嚢で冷やしていましたよね!

何度も言いますけど、捻挫、炎症ですから。

 

そのようになったら、氷嚢で20分、外して20分、氷嚢20分、外して20分、氷嚢20分と、3回すぐに冷やすことです。

 

その後、私たちのところに相談していただければ、良い方向に改善できると思います。

 

慢性腰痛については次回に。

 

 

 

この記事のページへ

ページトップへ