ティムショールブログ | カイロプラクティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore
  • 予約
  • 予約
  • 予約

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

カイロプラクターへの道 その9

2022.07.21

修行入り

"一人前の寿司職人になれるように鍛えて欲しい" と頼むまでは、毎朝、大将が魚を仕入れる、川崎北部市場に同行させてもらっていました。

ところが、弟子入りを許された翌朝、

"今日からは出前下げ(出前した器の回収)をやれ"

と命令されたのです。

 

土地勘が何もないところで、伝票を見て、寿司桶やうなきの器を下げに行く係になったのです。

その周りは地名が入り組んでいて、今のように地図のアプリもなかったので、大変でした。

雨の日も風の日も、もちろん炎天下でも、カブに乗って、出前、出前下げ、皿洗いと、前日までとまるっきり違う生活が始まったのです。

 

今までの人生になかった早起き、極端な睡眠不足、毎日繰り返される単調な仕事。

 

正直なところ、大将に対して"なんで⁉️"という思いもありました。

 

けれどもこの経験が、どれほど必要で貴重だったかということに、後々自分が出店してから気付くのでした。

 

まず、配達に行ってくれるアルバイトの子や、その他お手伝いをしてくれる人達の辛さが分かります。

そして、彼らを思いやる気持ちが持てるようになったのです。

 

暑い日は冷たい飲み物を、寒い日は温かい飲み物を、雨の日は大量のタオルをと、気遣うようになりました。

 

また、年末年始の忙しい時期に、49日間も休みなく働かなければならない時もありました。

しかし、休みが取れると大将に旅行に連れて行ってもらったのです。

 

そんな楽しかった思い出も、その後自分もスタッフと一緒に中国に行ったり、海に行ったりしたことにつながっています。

 

今でも、この大将の厳しくも愛情ある指導に、感謝しています。

この記事のページへ

ページトップへ


最近の記事

月別アーカイブ