カイロプラティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

症例紹介

【股関節の激しい痛み】

17.04.19

相談者 Nさん/40代/女性

【症状】

・ 歩いている時、座っているとき、立ち上がる時、立っている時等の

股関節を動かす、加重がかかる、諸動作をおこなうと左の股関節に強烈な痛みが走る。


【検査】

・ 姿勢のチェック
・ 可動域・痛みの確認

【施術】

・ 腰のカイロプラクティックテクニックによる矯正、及びストレッチ

・ 股関節の矯正、筋肉の緊張の緩和操作


【コメント-大久保】

2週間前にかなりの距離を歩かれ、その後激痛が出るようになった様です。

元々関節が固く可動域がとても狭かったそうです。

長距離を歩いたことで股関節の周辺の筋肉を痛めたのだと思われます。固い筋肉では歩行にかかる衝撃を上手く逃がすことが出来ず、ダメージを重ねてしまったのでしょう。


施術では、動きをつけることで筋肉を緩めるモビリゼーションを行い、ごく小さい動きから徐々に可動域を広げ、痛みの軽減、筋肉の緊張の緩和、可動域の増加に終始しました。


始めは股関節を屈曲させることも出来なかったくらい痛みが強く可動域もとても狭いものでしたが、回旋、内外転しても痛みをほぼ感じなくなるまで改善することが出来ました。


立ち上がった時に痛みも出ていなかったので大変喜ばれていました。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ページトップへ