カイロプラティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

症例紹介

【重いものを持ち上げた時に胸が痛くなる】

17.03.22

相談者 Sさん/20代/女性

【症状】

・ 5~10kgの重さの物を持ち上げた時に左の胸が痛くなる。


【検査】

・ 姿勢のチェック
・ 可動域・痛みの確認

【施術】

・ 首のカイロプラクティックテクニックによる矯正、及びストレッチ

・ 胸椎のカイロプラクティックテクニックによる矯正、胸部の筋肉の緩和操作

・ 肩のカイロプラクティックテクニックによる矯正、及びストレッチ

・ 背面、肋骨の筋肉の緩和操作

【コメント-大久保】

あお向けで寝てもらっている時に両肩とも、ものすごく浮いてしまっているのが印象的でした。

大胸筋の緊張が強すぎることで筋肉が収縮し、肩が内側に入っていってしまうのだと思います。そしてその大胸筋の緊張がとても強いので、収縮するような動きで痛みが誘発されるのだと思われます。

肩の位置を戻す為には大胸筋を緩め、肩甲骨側も筋肉が伸張して固まってしまっているのでこれも緩めないと元に戻ってしまいます。


普段から身体を丸めている事が多いそうなのでなるべく胸を開く、大胸筋のストレッチをやってもらうようお願いをしました。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ページトップへ