カイロプラティック、整体を中心に加圧トレーニングや肩こり・腰痛などのお悩みは新横浜、横浜の当院にお気軽にご相談ください。

TimShore

ティムショールブログ

ティムショール トップへ >> ティムショールブログ

悪玉菌が増えると...。

2018.10.11

こんにちは。

 

肌寒いですね...。

 

池島です。


akudama.png

 

さて、腸内環境の悪玉菌が増える原因は何か?

 

動物性脂質の多い欧米型の食事を続けたり、ストレスが過度にかかったり、便秘が続いたりすると、悪玉菌が優勢になり、腸内環境は悪化してしまいます。

 

そして悪玉菌により、腸の動きが阻害されることで食べたものが消化吸収されにくくなります。

 

すると、老廃物が腸内にたまりさまざまな不調が起きやすくなります。

 

腸内で腐敗した老廃物からは細菌や毒素、発がん性物質などの有害物質が発生し、腸管だけにとどまらず内臓にダメージを与える原因となることが明らかになってきました。

 

・肌が荒れる 

 

・免疫力が低下する ・

 

・代謝がスムーズに行われなくなるので、太りやすくなる

 

・生活習慣病を発症させる原因になる。 

 

・ウツな気分になる 

 

・便秘が治りにくい

 

これからの症状が出てきてしまいます。

 

ぜひとも悪玉菌を減らして、善玉菌が優勢な腸内環境をつくりたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事のページへ

ページトップへ